肩がこる・首が痛い・背中が痛い・胸が苦しい・腰が痛いなどでお困りのとき。
また、病院へ行くほどではないけれど、
よく眠れない・いつも疲れている・イライラする・なんとなく不安・やる気が出ないというとき、
naraの整体へお越しください。
そして、外界や自分の身体・行動に対して現実感を失っている
(例えば、まわりの風景がガラス越しのように見える・身体が宙に浮いているように感じるなど)
というときにもお勧めです。
全身への施術で、健康な身体感覚を取り戻すお手伝いをいたします。
naraの整体は心と身体と気を整え、身体の不調と心の不調を改善していく整体です。

  三観整体

naraの整体は「三観整体(さんかんせいたい)」という整体法です。
三観整体は整体の創始者である野口晴哉(のぐちはるちか 1911~1976年)が確立した整体法をベースに、
私の師匠である菱刈チカが育ててきた独自の整体法です。
三観整体の「三」は、心と身体と気の三つ。三観整体は、心と身体と気のバランスを整える整体法です。

  

naraの整体は、強い力で骨をボキボキと鳴らすような施術ではありません。
全身を静かに圧して、痛みや疲れを溶かしていきます。
施術後に「身体の奥がジーンと響く」「内臓を両手で包んでもらっているようだ」
という感想をいただくことがあります。
naraは身体の芯まで響く、とても気持ちのいい整体です。

  

ふだん私たちが「整体」という言葉を使うとき、「整体法(整体の施術法)」の意味で使っていますが、
そもそも「整体」という言葉は、その字の通り「整った身体」を意味しています。
では「整った身体」とはなんでしょう?
それは心に閊えがなく、身体に硬直が無く、不必要な緊張も過度な緩みもない、
バランスが整っている状態のことです。
そして、人は整体であれば、何もせずただそこにいるだけで気持ちがいいものなのです。
naraの整体を受けて、整体であることの気持良さを感じてください。

好転反応のこと

  好転反応とは

整体の施術を受けていただいた後で、だるい・とにかく眠い・痛みが増す・下痢をする・熱が出る
などの、身体の変化が現れることがあります。
これは、鈍くなっていた身体を立て直すために起こる反応で、整体の世界では「好転反応」と呼んでいます。

  好転反応と揉み返しの違い

よく「揉み返し」という言葉をお聞きになると思いますが、揉み返しと好転反応は別のものです。
揉み返しというのは、強く押す必要のないところまで均一の力で圧し、
健康だった部位を傷つけてしまったときに起こる反発ですが、
好転反応は身体が回復しようとする過程で起こる自浄作用・排泄反応です。

  3つの好転反応

好転反応の1つめは弛緩反応。とにかく眠くなります。また、心地よいだるさを感じることもあります。
このようなときは身体を冷やさず、静かに過ごしてください。

2つめは過敏反応。ある部分の痛みが増したり、昔の痛みが一時的に再生されることがあります。
同時に発熱することもありますが、熱によってウイルスやストレスを消毒しているので大丈夫です。
できるだけ薬で抑え込まないようにしてください。

3つめは排泄反応。身体の老廃物や心理的な毒素を、発汗や下痢によって体外へ排出するものです。
このときも、できるだけ薬で抑え込まないようにしてください。

  もしも好転反応が出たら

好転反応は、出るときもあれば出ないときもあるのですが、なるべく出ないようにするために、お客様に
「施術した日のお風呂は、湯船に入らないでシャワーだけにしておいてください」とお願いしています。
それでも好転反応が出たときは、

  • ・たくさん眠る
  • ・身体を冷やさない
  • ・食べ過ぎない
  • ・常温の水をしっかり飲む
  • ・お風呂はシャワーだけにする

以上の点に注意して過ごすと良いでしょう。

経過する期間は1日のこともありますし、1週間くらいのこともあります。
naraの整体で好転反応が出た場合は、遠慮なくご相談ください。
ご来店いただけましたら、好転反応がスムースに経過するように、
短時間でピンポイントの施術をさせていただきます。

好転反応は身体がよくなろうとする過程で起こる反応ですから 、どうぞご安心ください。
そして身体から発せられた「休みなさい」という合図でもあります。
十分に休養をとって、ますます元気な身体になりましょう。

整体のある暮らし

  整体を受けるペースは?

多くのお客様から、今後どのくらいの間隔で整体を受ければ良いか?というご質問をいただきます。
かなり疲れが溜まっているときは、しばらくの間は1~2週間に1度くらいのペースで。
そのあと、身体が整ってきたら、1ヶ月に1度くらいのペースが良いと思います。
どんなに疲れていても、毎日にように通ってはいけません。
それではかえって身体を痛めてしまう恐れがありますし、身体本来の回復力を弱めてしまいます。
反対に、疲れを溜めこみ、限界まで我慢して、もう駄目だと思ってから
整体をお受けになるのもあまりお勧めできません。
それでは表面の疲れや痛みを和らげるだけで、元気な身体づくりまでたどり着けないからです。

  生活の中のちぐはぐ

限界まで我慢して、もう駄目だと思ってから整体をお受けになるのは
あまりお勧めできないと申しましたが、もう少し詳しくお話しします。

私たち人間は自然の一部です。人間の身体は、月が変わり季節が変わるのに応じて、
緩んだり引き締まったりの変化を繰り返しています。
同時に私たちは社会の一員でもあります。学校や会社や地域の中で役割を持ち、
楽しいことも辛いこともある中で生活しています。
生活をしていると、自然のリズムと社会のリズムがちぐはぐになってしまうことがあるのです。

例えば4月。私たちの身体は、それまでの寒さで硬く引き締まっていましたが、
暖かくなるのにともなって、肩甲骨や腰のまわりが柔らかく緩んできます。
ところがこの時期は新学期・新年度でなにかと忙しい時期。
入学・入社・人事異動などでストレスが溜まると、身体がうまく緩まなくなってしまいます。
4月に身体がうまく緩まなかったことが原因となって、5月に心身の不調が現れるのが5月病です。
5月病のように多くの人に共通する「ちぐはぐ」もあれば、
お仕事のリズムなどによるその人だけの「ちぐはぐ」もあります。
生活をする限り避けて通れないこれらの「ちぐはぐ」によって、
人は心と身体と気のバランスを崩すことが多いようです。
そこで整体を活用していただきたいのです。日頃から、整体で心と身体と気のバランスを整えておけば、
心身に不調が現れても回復しやすい身体になっていきます。それが1ヶ月に1度の整体をお勧めする理由です。

  整体のある暮らし

日々の営みが「生活」で、その中に自分なりの筋を通すことが「暮らし」だとすれば、
整体は丁寧な暮らしのお手伝いをするものだと思っています。
整体の目的は治すことだけではなく、治る身体にすること。
そのとき表面に現われている症状を改善するだけでなく、身体の芯まで届いて身体本来の回復力を活発にし、
その後も、どこかが不調になったときに回復しやすい身体にしていくことです。
整体は、行き過ぎた健康志向のためではなく、身体の自然を取り戻すためにあるのです。
皆さまの暮らしの中に整体を取り入れていただいて、身体の自然を取り戻し、
明るく元気に過ごしていただければ幸いです。

出張整体について

  料金

  • ・全身整体 60分 6,000円(出張料、消費税を含む)
  • ・全身整体 90分 9,000円(出張料、消費税を含む)
  • ・同じ場所でのお二人目からは1,000円引かせていただきます。

  出張エリア

大阪市内

  時間

10時から22時まで。(店休日を除く)

  お客様へのお願い

  • ・パジャマ、スウェットなど動きやすい服をお召しください。
  • ・畳またはカーペットの上にマットを敷いて施術いたしますので、2〜3畳ほどのスペースをご用意ください。

  ご予約

  • 前日までにお電話でご予約ください。
  • 06-6191-1121
  • 上記以外のお時間や出張エリアにつきましては、お電話でご相談ください。

ご予約と料金について

料金 【店内】 60分 5,000円(税別)。初回は4,000円(税別)です。
【出張】 60分 6,000円(税別)。90分 9,000円(税別)です。(出張料を含む)
※同じ場所でのお二人目からは1,000円引かせていただきます。
所要時間 施術 60分。問診とフィードバックを含めると約90分です。
着替え パジャマをご用意しております。
※出張整体のお客様はお手数ですがパジャマ、スウェットなど動きやすい服をご用意の上お召しください。
予約 ご希望のお時間に受けていただけるように、ご予約をおすすめします。
電話 06-6191-1121
メール nara@n.zaq.jp